光脱毛 レーザー脱毛

光脱毛とレーザー脱毛ってどう違うの?どっちがいいの?

脱毛とは美容や身だしなみの観点から身体のムダな毛を処理することをいいます。
脱毛を行なうことによって、肌を自信を持ってみせることができるようになるほか、
自己処理の手間を少なくすることができます。
むだ毛を処理するためには、家庭でできるワックス脱毛や家庭用脱毛機の使用のほか、
脱毛エステや医療機関で専門的に処理してもらうことができます。

 

医療機関で行なわれるのが、医療用レーザーを使ったレーザー脱毛になります。
レーザー脱毛はレーザーを肌に照射することによって毛根のメラニン色素に反応させ
熱エネルギーによって毛根を破壊して脱毛することができる方法です。
光脱毛に比べ、出力が強力なため短期間で永久脱毛としてむだ毛を処理できるというメリットがありますが、
その分痛みが強く料金が高めで、レーザー脱毛を行なっている医療機関が少ないというデメリットも上げられます。

 

脱毛エステで行なわれるのが光脱毛になります。
フラッシュ脱毛とも呼ばれる方法で、特殊な光を照射することでレーザー脱毛と同じように毛根を壊すことで脱毛していきます。
レーザーに比べると出力が弱いため、長期間脱毛することになりますが、
施術時間は一気に広範囲を施術することができるため施術時間自体は短い上に、
痛みが弱く比較的料金も低いというメリットがあります。

 

光脱毛に使われる機器はフォトフェイシャルと同じ光を使っているため、
照射することによって毛穴を引き締めて、コラーゲン生成が促されるため肌の潤いを取り戻す効果も期待できるのです。
また、脱毛エステではさまざまなコースがあるため、
自分の気になる部分をしっかり処理していくことができるようになっています。

 

無料や数百円程度で受けられる体験コースなどもあるため賢く利用する事で、
自分に合ったエステサロンを探すこともできます。
脱毛エステとクリニックの脱毛ではさまざまな点が異なります。
それぞれの特徴を把握して、自分に合った施設で施術してもらうことが大切です。