脱毛サロン 痛くない 痛い

脱毛サロンが痛いなんて過去の話!今は痛くないのがふつう!

自分で脱毛をすると痛くて続かないという方は多いでしょう。
シェービングなら痛くないでしょうが、そもそも剃ることは脱毛とは呼びません。
カミソリで剃ったり、シェービングクリームで処理したりする方法は除毛と呼んでいます。
自宅で脱毛をする方法は、毛抜き、脱毛用ワックス、家庭用脱毛器などを使用します。
これらの方法はいずれも痛いので、自己処理を敬遠してしまう方が多いのです。
自己処理による痛みを抑えるためには、自己処理から解放されるしかありません。
それ以外に根本的な解決はないので、
なるべく若いうちに脱毛サロンを利用するべきでしょう。

 

昔の脱毛サロンは自己処理以上の痛みを伴いましたが、
今は光脱毛で処理できるのでほとんど痛みは気になりません。
サクサクと短時間で処理できますし、施術中に眠ってしまう方もいるほどです。
痛くないと継続するのが苦にならないので、脱毛を完了しやすいのです。

 

脱毛サロンで完了するまでの回数は6〜12回程度、
期間にして2〜3年といったところでしょう。
脱毛効果の出やすい部位と出にくい部位があるので、
全身が同時にツルツルになるわけではありません。
ツルツルにするのに時間のかかる部位は繊細なところであり、
顔やVIOなどが該当します。

 

脱毛サロンの処理を受けて痛いと感じる方は、
肌が敏感になっている可能性があります。
夏場は敏感になりやすいので、
秋から春のあいだに処理しておくのが好ましいでしょう。

 

また乾燥しているときも敏感肌になるので、痛いと感じることがあります。
脱毛期間中は保湿を十分に行って、肌に刺激を与えないようにしましょう。
肌状態を安定させておけば、夏場に脱毛を受けることも可能です。
脱毛サロンを利用する前後は、
岩盤浴など肌に刺激となるケアは避けたほうがいいでしょう。
サロンの一般的な脱毛の規定には、
脱毛の前後3日間は岩盤浴を避けるように記載しているところもあります。
脱毛当日は入浴を避けて、シャワーだけで済ませるのが好ましいです。